ご あ い さ つ
宇 城 地 区 防 犯 協 会 長

美 里 町 長

長嶺 興也

 宇城地区の犯罪発生状況は、数字上は二年連続して減少傾向にありますが、その内容を見ますと、コンビニ等を対象とした強盗事件などの凶悪犯罪が発生し、更には、住宅街での連続車上狙い事件や自動車・オートバイ盗などの乗り物盗、児童・生徒に対する声かけ事案など、私たちの身近なところで各種の犯罪が発生しており、体感治安、すなわち身体で直に感じる安全・安心の度合いは未だ低調であり、いつ、どこで犯罪被害に遭うか予想もつかないといった厳しい環境下にあります。

  宇城地区防犯協会では宇城警察署管内2市3町の「安全で明るく住みよいまちづくり」を目指し、宇城警察署と連携して様々な活動を展開しているところでありますが、特に、「自分たちの身は自分たちで守る」を基本理念に、生活安全条例の制定促進と青色回転灯装着車両、通称「青パト隊」の導入に積極的に取り組み、生活安全条例は昨年4月までに全市町で制定されるとともに、青パトも2月末現在で県下一を誇ります49台が導入され防犯パトロール活動に従事するなど、地域安全に関する基盤も少しずつ整備されております。

 しかし、犯罪が多発する今日においては、いかに犯罪発生状況等を住民はもとより多くの防犯ボランティアに対してタイムリーに提供して犯罪抑止を図るかが大きな課題となっております。
 そこで、当防犯協会では、この度、インターネットの迅速性、広域性を活用して情報を提供するため、「宇城地区防犯協会」のホームページを開設した次第であり、多くの方にアクセスしていただき、効果的な防犯活動が展開され、犯罪被害の未然防止、更には犯罪抑止につながれば幸いであります。