悪質な訪問販売業者にご注意 !!

「お宅の耐震性は大丈夫ですか?無料で床下の強度点検をします。」
・・・このような訪問業者が来たら、あなたはどうしますか?
はじめは無料点検だと言っても、最終的にいろいろと悪い箇所を指摘しては修繕や新商品の購入を迫ります。

こんな訪問販売に注意
○ 無料耐震診断、無料床下点検、無料屋根点検 〜床下換気扇、防虫ネット、耐震補強工事等の契約が目的

○ 布団のクリーニング・リサイクル 〜 新品の布団の購入を迫る

○ 無料水質検査 〜 浄水器の取り付けを迫る

○ 電話機のリース 〜 アナログ回線が使えなくなると言って、高額な電話機の購入を迫る
         
悪質訪問販売業者対策
○ あやしいと思ったら、まず家に入れない。
  「無料点検」と言われても、すぐに玄関をあけない。

○ 相手の身分を明らかにさせる。名刺や名札、身分証明書の提示を求める。

○ 販売目的であるかを確認する。必要のないものであれば、はっきり断る。

○ 商品が必要なものであっても、価格が相場より高額であることもあるので、見積を依頼する。できれば他社にも見積をもらう方が正確な比較ができる。

○ 契約は一人でしない。

○ その場で契約しない。
   「キャンペーン中だから」などと言って契約を急がせる業者は要注意!

○ 業者の説明をうのみにせず、家族や身近にいる人に相談する。

○ 契約してしまっても、あきらめないでクーリングオフの利用を
   契約日を入れて8日以内であればクーリングオフができます。
         
※高齢者の被害が目立ちます。
  特にお一人暮らしの方は、時間が経ってから被害が発覚することも多く、対策も遅れてしまいます。
  地域全体で声をかけあい、高齢者を悪質訪問販売の被害から守りましょう。










・悪質商法対策 (全3本)