刑法犯少年の検挙・補導状況
○ 年別推移
○ 検挙・補導人員は89人 → 前年比6人(7.2%)増加
 ・ 犯罪少年は69人 → 前年比2人(2.8%)減少
 ・ 触法少年は20人 → 前年比8人(66.7%)増加
 ・ 女子少年は24人 → 前年比1人(4.3%)増加
○ 年別推移
凶悪犯 粗暴犯 窃盗犯 知能犯 風俗犯 その他
平成23年 46 18
平成22年 49 14
増減数 △3 △4
増減率 - 25 △6 - - 29
○ 凶悪犯、風俗犯の発生なし
○ 粗暴犯は、前年比1人増加

 ・ 傷害1人     ・ 暴行4人
○ 窃盗犯は、前年比3人減少
 ・ 万引き25人   ・ 出店荒らし1人   ・置引き1人
 ・ 自転車盗8人   ・ 車上ねらい1人
 ・ オートバイ盗6人  ・ 自動販売機ねらい1人
○ 初発型非行は56人で、全体の81.2% 
小学生以下 中学生 高校生 他学生 有職 無職
平成23年 5 27 35 1 6 15
平成22年 3 30 28 2 7 16
増減数 2 △ 3 7 △ 1 △ 1 △ 1
増減率 66.7 △ 10.0 25.0 △ 50.0 △ 14.3 △ 6.3
○ 年別推移
○ 中学・高校生が62人で全体の69.7%
○ 中学生が減少、高校生は増加

 
○ 年別推移
小学生以下 中学生 高校生 他学生 有職 無職
平成23年 5 38 130 6 61 80
平成22年 0 58 271 14 69 260
増減数 5 △ 20 △ 141 △ 8 △ 8 △ 180

【 学識別 】

深夜徘徊 喫煙 飲酒 怠学 その他 合計
平成23年 138 144 7 11 20 320
平成22年 329 313 13 9 8 672
増減数 △ 191 △ 169 △ 6 2 12 △ 352

【 行為別(主な行為) 】

○ 補導件数は320件 → 前年比352件(52.4%)減少
○ 学識別では高校生が最も多く、次いで無職少年が多い
○ 行為別では喫煙が最も多く、次いで深夜徘徊が多い
○ 男女比は、男子266人(83.1%)、女子54人(16.9%)