サイバー犯罪にあわないために
目覚ましい発展を遂げている情報通信ネットワークは、

国民生活の利便性を向上させる一方、これを悪用した

サイバー犯罪が増加しています。
○ 個人情報(クレジットカード番号、電話番号など)を安易に教えない
   信用できないホームページや取引相手に注意
   個人情報を問い合わせるメールが来ても安易に回答しない
○ IDやパスワードの管理を厳重に行う
   不用意に教えない
   推測されやすいパスワードを避ける
   (例 自宅電話番号・生年月日etc...) 
○ 適切な防御ソフト等を導入する
    ウイルス対策ソフト、フィルタリングソフトを使用する
 
○ 常識を持った行動をする
    実社会に照らして恥ずかしくない行動を行う
    身に覚えのない請求メールが来ても慌てて
    支払いをしない 

・サイバー犯罪対策  (全3本)