環境美化活動紹介                 

ゴミが散らかったり、落書きがあったり、長期間放置した自転車などがあると、犯罪者に住民の連帯感や公徳心がないと見抜かれてしまいます。きれいな街は犯罪を寄せつけません。

宇城警察署と防犯協会では、犯罪のない安全・安心な街づくりのため、地域ボランティアや中・高校生などと協力し、環境浄化活動に積極的に取り組んでいます。

ここでは、環境美化活動をされているボランティアを紹介します。

◎JR駅駐輪場の環境美化活動
○JR松橋駅
  JR松橋駅の駐輪場は、平成2年頃作られましたが、自転車が整然と置かれず道路にまで放置され、車の通行に支障をきたす状態でした。このことをみかねた付近の有志によって駐輪場整理等の環境浄化活動が開始され、その活動は橘さん、河野さん、蔵原さん、星田さんの4名のボランティアによって毎朝継続されています。

左から星田さん、蔵原さん、橘さん、河野さん


橘さんらによって整然と並べられた自転車

○JR小川駅
  平成7年の駅舎改築時に駐輪場が設置されましたが、利用者の自転車が雑然と置かれて道路にはみ出し、美観を損なっていました。これを見た近隣の吉村さんが駐輪場の整理と清掃を思い立たれ、現在まで実践されています。

吉村さん


吉村さんよって整然と並べられた自転車



○6月28日、宇城地区防犯協会の平成18年度評議員定例会の席上で、橘さん、河野さん、蔵原さん、星田さん、吉村さんに宇城地区防犯協会長から表彰状が授与されました。

表彰を受けられる橘さん


表彰を受けられる吉村さん


表彰を受けられた5氏